メタボ解消のダイエット方法

メタボのダイエット

中年以降の年齢の方は、メタボリックシンドロームを気にされている方が多いのではないでしょうか。メタボリックシンドロームになっている方の特徴として、若いころと同じような食生活を続けているということが挙げられます。メタボリックシンドロームというのは、肥満でも内蔵型の肥満のことを指します。

それに加えて、血圧、血糖値、血中脂質の3つのうちの2つが基準値以上であるのです。メタボリックシンドロームで居続けることで、動脈硬化や、糖尿病といった恐ろしい病気を発症するリスクが高まります。命に関わることもありますので、メタボリックシンドロームにならないための対策は、しっかりとしておかなければいけません。既にメタボリックシンドロームだという方は、すぐにダイエットを始めましょう。

ダイエットといっても、厳しい食事制限や激しい運動をする必要はありません。少しずつ生活習慣を変えて、その生活習慣を長く持続させることが大切になります。急激に体重を落とすと、リバウンドを引き起こすリスクも高まりますので、少しずつ体重を落としていくことが大切になります。メタボリックシンドロームの方は、健康に良くない食事をされていることが多いです。野菜中心の食事に切り替えて、肉や油ものを控えるようにしましょう。味付けも薄めを意識して、塩分摂取量を減らして下さい。

身体を動かす場合は、脂肪の燃焼作用を高めるために、有酸素運動を行うようにしましょう。有酸素運動を行う場合は、20分以上続けなければ脂肪が燃焼してくれませんので気を付けて下さい。キツイことをしなくても、ちょっとした意識付けでメタボリックシンドロームを解消することが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ